超多極ブラシレスモータ(インナーロータ型)UM-8045

低コギングトルクでダイレクトドライブ向き
高モータトルク(体積比)でパーソナルモビリティ動力向き
薄型化・軽量化が可能
駆動回路&減速機の内蔵も可能
米国・中国特許取得済み、日本特許出願中

超多極ブラシレスモータ(インナーロータ型)UM-8045
  • 特性図

    UM-8045 特性図

  • 基本特性

    項目
    仕様
    入力電圧
    24 V
    無負荷回転数
    1371 r/min
    無負荷電流
    1.45 A
    起動トルク
    5.5 N・m
    起動電流
    33.0 A
    最大出力
    197 W
    最大効率
    68 %
    質量
    750 g
    着磁極数
    56 Pole
  • 外形図

    UM-8045 外形図

    ・モータ駆動用のドライバが別に必要です。

    ・ホールIC信号出力用に5V電源が必要です。

  • 特許:米国

    超多極モータの米国特許を取得 特許番号:10,707,705

    超多極モータの米国特許を取得 特許番号:10,707,705

  • 特許:中国

    超多極モータの中国特許を取得 第CN109787383B号

    超多極モータの中国特許を取得 特許番号:第CN109787383B号

  • 利用例


    UM-8045 車椅子

    超多極モータの応用分野として電動車椅子や無人搬送機、アシスト機能付き歩行器に最適

『超多極ブラシレスモータ(インナーロータ型)UM-8045』
お問い合わせ・カタログ請求はこちら
お問い合わせ

製品の開発やご相談

各種モータや着磁ヨーク、マグネットなど
製品の開発やご相談に関してはこちらからお問い合わせください

お問い合わせ

弊社やその他のご質問

製品以外に関する弊社へのその他のご相談は
こちらからお問い合わせください

お問い合わせ